山翠楼 SANSUIROU - コラム~総括(1)-

湯河原温泉は、神奈川県の西南端に位置していて、東に相模湾、他方を箱根外輪山、伊豆、熱海の山々に囲まれている。
湯河原温泉の発見は諸説あるが、万葉集にも詠まれていることから歴史の古い温泉地なのは確かだ。

【あしがりの土肥の河内に出づる湯の、世にもたよらに子ろが言はなくに】
(巻十四の東歌/相模の国の歌十二首の中の八首目)
[意味]:「湯河原の温泉が、夜となく、こんこんと河原から湧いているが、その湯河原温泉が湧き出るような情熱で、彼女が俺の事を思ってくれているかどうか、はっきり言ってくれないので、毎日仕事が手につかないよ」

この和歌から想像するに、万葉集は7世紀後半から8世紀後半にかけて編まれたものであるから、湯河原は少なくとも約1,200年前から温泉地として栄えていたことがわかる。
またこの和歌では、源泉が湧く様子を女性が男性を想う様子に例えている。湯河原の温泉は古くから大変ありがたいものとして扱われていたのであろう。
また、「山翠楼SANSUIROU」の温泉は「カルシウム-硫酸塩温泉」。
旧泉質名でいうと石膏泉といい、これはいわゆる「傷の湯」である。
きりきず、やけど等、皮膚のトラブルに広く効果を発揮する。
湯河原温泉は弱アルカリ性で美肌の湯
湯河原温泉は弱アルカリ性で美肌の湯
この温泉の効果が、歴史的にもっとも発揮されたのは源平の戦い(治承・寿永の乱/1180~1185年)の時であろう。
源平盛衰記によると、源頼朝が挙兵後の最初の合戦で、平家方に対して多勢に無勢で敗北を喫したという。
その後、源頼朝は湯河原を領地とする土肥実平に案内され湯河原の山中に逃れた。 再起を図った源頼朝はその後目覚ましい活躍をみせるが、その活躍の原動力となったのはおそらく湯河原の「傷の湯」の効果ではないだろうか。
その後も湯河原の温泉は人々に有難がれ、江戸時代には温泉を薬湯として江戸幕府に献上していたという。
江戸時代には「温泉番付」なるものがあったそうだが、湯河原は常に小結あたりに位置しており、江戸時代の人々にも評価されていたようだ。
「山翠楼SANSUIROU」玄関広間でお出迎え
「山翠楼SANSUIROU」玄関広間でお出迎え

ページ内リンクボタン


  

山翠楼 SANSUIROU 宿泊レポート


コラム
コラム

湯河原温泉は、神奈川県の西南端に位置していて、東に相模湾、他方を箱根外輪山、伊豆、熱海の山々に囲まれている。 湯河原温泉の発見は諸説あるが、万葉集にも詠まれていることから歴史の古い温泉地なのは確かだ。 【あしがりの土肥の河内に出づる湯の、世にもたよらに子ろが言はなくに】 (巻十四の東歌/相模の国の歌十二首の中の八首目)......

貸切&客室露天 レポート
貸切&客室露天 レポート

山翠楼 SANSUIROUには桃山第<デラックススイート>に2室、聚楽第<スタンダード>に6室、計8室の露天風呂付き客室が設けられている。まず桃山第<デラックススイート>の客室露天風呂の解説をさせていただく。541号室「珠光」の.....

施設&温泉  レポート
施設&温泉 レポート

「山翠楼SANSUIROU」は、聚楽第、常盤第、源氏別館、桃山第の4棟構成の高級旅館。客室は全57室で、各棟で趣も異なり、スタンダードからデラックススイートルームなどがあり、あらゆる世代の客層にマッチできる設備が整っている。.....

客室 レポート
客室 レポート

「山翠楼SANSUIROU」の客室数は57部屋。 基本は和室が中心だが、露天風呂付きや和洋室など部屋タイプは多様で、宿泊客の幅広いニーズに充分に対応できる。さらに各部屋からは.....

料理 レポート
料理 レポート

山翠楼 SANSUIROUで温泉を楽しんだら、次の楽しみは夕食である。 内容は、地のもの旬のものを活かした懐石料理となっている。しかも、ただの懐石料理ではなく、湯葉をあしらった料理内容だ。この湯葉は厳選された大豆で作られた自家製と.....

おまけ レポート
おまけ

聚楽第2階には売店「賢木」があり、地元のお土産や北海道銘菓が置かれている。北海道銘菓が置かれている理由は山翠楼 SANSUIROUを運営する会社が、北海道に本社を置いている.....

この宿のキーワード
閑静な奥湯河原エリアに佇む高級旅館
屋上に備わる緑に囲まれた展望露天風呂
数寄屋造りの和室など、用途によって選べる高品位な客室
地元と北海道からの厳選素材を使った本格的・懐石料理
ご夫婦旅からファミリー層まで楽しめる充実設備
こんな人はOK
観光旅行というより宿でゆったりと時間を過ごしたい方
ご夫婦、ファミリー、小グループの旅行に最適
こんな人はNG
ただお酒を飲んで騒ぎたい方
ニッポンの旅館文化のふれあい方を知らない人

山翠楼 SANSUIROU 基本情報

宿泊情報

IN 14:00
OUT 11:00
カード使用
部屋の眺望 山・(タイプによっては)庭園
部屋食 なし
夕食の内容 懐石料理
朝食の内容 和食

宿泊料金 ※料金は1室2名様宿泊時の1名様分 (税別)

公式HPネット予約特典 【ベストレート(最低価格)保証】公式HPからの予約が一番お得な料金になっております。
お得なプラン 客室無料アップグレードプラン、スパ付きプラン、別注料理付きプランなど、お得なプランの詳細は公式をチェック★
桃山第<デラックススイート>露天風呂付き ¥53,900~ 全2室
定員2〜6名 ※和15畳+洋室+ベッドルーム+露天風呂(130㎡)
桃山第<デラックススイート>露天風呂なし ¥34,100~ 全6室
定員2〜6名 ※和室三間12畳+8畳+6畳タイプか、和室15畳+8畳+ベッドルームタイプ(130㎡)
聚楽第<スタンダード>露天風呂付き ¥31,900~ 全6室
定員2〜6名(部屋タイプにより、定員は3名の客室もあり)
※和12畳+前室3畳+露天風呂(50㎡)、和12畳+8畳ベッドルーム+露天風呂(64㎡)
聚楽第<スタンダード>露天風呂なし ¥24,200~ 全24室
定員2〜6名(部屋タイプにより、定員は3名の客室もあり)
※和12畳+副室4畳タイプ(58㎡)、和12畳+前室3畳タイプ(50㎡)、和12畳+8畳ベッドルームタイプ(64㎡)の3タイプ
源氏別館<デラックス> ¥27,500~ 全9室
定員2〜6名 ※和17畳+8畳+前室(108㎡)
常盤第<モダン和洋室> ¥27,500~ 全6室
定員2~7名(部屋タイプにより、定員は3名の客室もあり) ※ツインベッドルーム+シャワールーム(60㎡)、ツインベッドルーム+10畳+シャワールーム(51.5㎡)、ツインベッドルーム+23畳+バスルーム(79.5㎡)

施設情報

創業/改築 1933年(昭和8年)
部屋数 全57室
収容人数 246名
貸切風呂 みかんを浮かべたお風呂
料金 :常盤第のバスが付いていない客室に宿泊の場合のみ 1回50分無料で利用できる。
利用時間 :24時間
予約方法 :チェックイン時
眺望 :山
大浴場・他 全8室が露店風呂付き、男女別大浴場、貸切露天風呂、男女入れ替え制の展望露天風呂
駐車場 30台
ペット 不可
バリアフリー 一部対応(客室タイプによる)
エステ・マッサージ エステあり、マッサージあり
インターネット 無料 Wi-Fi あり
DVD あり
TVチャンネル NHK2局、民放4局、NHKBS2局
冷蔵庫のシステム スイッチ付き自動計算(持ち込みのドリンクを入れるスペースあり/冷凍室あり)
冷蔵庫のドリンク:ビール大瓶、ジュース
施設 宴会場・売店・喫茶室
自動販売機 ジュース
売店 お土産品、ジュース、お菓子など
浴衣 バスタオル
タオル 石鹸
ボディソープ シャンプー
コンディショナー リンスinシャンプー
シャワーキャップ 歯ブラシ
ドライヤー ブラシ
くし カミソリ
綿棒 洗浄機付きトイレ

その他サービス・レンタル情報

車いす
お子様 子供用スリッパ
外国語 英語

おまけ情報

オススメお土産 自家製湯葉
近くのコンビニ 車で8分
携帯アンテナ ◎docomo ◎au ◎softbank

貸切利用

料金
利用時間
※食事付きプラン(要予約)
料金
食事の内容
設定日
受付時間
その他

男女別利用

料金
利用時間
その他

山翠楼 SANSUIROU 温泉情報

泉質 カルシウムー硫酸塩温泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)
水素イオン濃度 pH7.8
溶存物質総量(ガスを除く) 1,791mg/kg
源泉の温度 58.1℃
源泉の湧出状況 掘削動力揚湯(ボーリングによってくみ上げる源泉) ※自家源泉(湯河原第150号)
湧出量 約22リットル/分
加水/循環ろ過 あり
加温 あり(温度調節のため)
消毒 あり(レジオネラ菌対策で塩素系薬剤を使用)
浴槽の湯の入替
入浴剤 不使用
泉質別適応症(平成26年7月1日改定) きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
浴用の一般的適応症(平成26年7月1日改定) 筋肉若しくは関節の慢性的な痛みまたはこわばり
( 関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、 神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期 )、
運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、 末梢循環障害、胃腸機能の低下
( 胃がもたれる、腸にガスがたまるなど )、 軽症高血圧、 耐糖能異常 ( 糖尿病 )、
軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、
ストレスによる諸症状 ( 睡眠障害、 うつ状態など )、病後回復期、疲労回復、健康増進
湯の色 無色澄明
飲用 不可
飲用の適応症
におい/味 無味無臭

山翠楼 SANSUIROU 交通アクセス&周辺情報

交通アクセス

電車 JR「熱海駅」下車後、車で30分
JR「湯河原駅」下車後、車で7分もしくはバスで17分
送迎 なし
クルマ 小田原西ICから真鶴道路経由で約30分

周辺情報

周辺観光スポット 万葉公園、不動滝、人間国宝美術館、町立湯河原美術館、五所神社、九頭竜神社
レクリエーション(観光農園、公園など) 散策、渓流釣り等
スポーツ ゴルフ、登山
取材日 2018/12/07
一部情報更新日 2020/07/02

※予約問合せの際は、必ず「貸切温泉どっとこむ」を見たと言ってください。

山翠楼 SANSUIROU 動画

ページの上に戻る
Socials

ページ内リンクボタン

この宿の記事制作者

温泉コム株式会社 代表取締役

30年以上前から、全国の温泉宿をまわり続け、「貸切風呂」の必要性を宿主に説いていた。 今でも、一年の半分を温泉宿で過ごす旅人でもある。 コラムニスト、カメラマン、ドローンパイロットの他に、ホームページのデザイン、コンサルタント業務もこなす。

温泉&旅 倶楽部 応援団長

「温泉で豊になる」をモットーに情報を配信。

近くの温泉宿